営業プロ人材育成教育研修と認定試験・日本セールスレップ協会:東京都北区赤羽1-52-12
メールマガジン新規登録・バックナンバー

TOP
サイトガイド
新着情報
セールスレップ資格
資格登録者の方へ
全日程カレンダー
セールスレップ概要
日本セールスレップ協会の活動
セールスレップとは
セールスレップの発展
セールスレップ研修の歴史
人材育成の取り組み
企業内人材育成
企業内人材育成の取り組み

公的機関での支援活動
公的機関での人材育成活動

学校教育での取り組み
学校教育用プログラム
企業支援の取り組み
行政機関・産業支援団体の方へ
公的支援機関と連携した取組み

メーカーの方へ
販路開拓支援のご相談はこちら
広報
プレス最新情報
メールマガジン
協会の活動
協会概要
ご挨拶
活動内容
活動と沿革
組織体制
交通アクセス
プライバシーについて
日刊工業新聞 2010年2月3日掲載

「全国観光特産検定」を開始

日本販路コーディネータ協会(東京都北区、小塩稲之理事長、03-3598-6898)は、「全国観光特産検定」を始める。特産品を持つ地域の観光や歴史、文化について一定の知識を持つ人に合格証を与える。第1回試験は11月28日に東京と大阪で開催する。
受験を通じて地域に愛着を持ってもらうとともに、地域おこしや特産品のプロを育てるのが目的。検定では全国の特産物、食品、伝統工芸、地場産業、歴史などを出題する。検定は1級から4級までで、正解率70%程度で合格とする。受験料は3,000〜8,000円。1級取得者のうち90点以上を「全国観光特産士マイスター」と認定する。