営業プロ人材育成教育研修と認定試験日本セールスレップ協会

セールスレップ2級資格認定試験 実施要領

受験された方へ:合否通知について

翌月末までに、合否結果のみ、メールで通知いたします。その後、合格された方には書類(初めて受験された方には合格証とご登録用書類)を郵送させていただきます。

オンライン受験についての注意事項

受験用のURLは、事前にメールでご案内します。
当日、指定の時間に受験用URLにアクセスしますと、画面に試験問題と解答選択肢が表示されます。
最初の画面で注意事項を確認していただきます。氏名・合否通知用のメールアドレスを入力後、時間内に解答し、「送信」してください。試験画面は数ページにわたります。
送信された解答を事務局で確認し、受領した旨のメールをお送りしますのでお待ちください。

オンライン受験にあたり、ご確認いただきたい内容

・受験いただく機器はパソコンだけでなく、タブレット、スマートフォンも可能です。
インターネットでホームページを開くことができ、日本語を入力できることが必須です。
・通信にかかる費用は受験される方のご負担となります。
・試験問題には、選択肢を選ぶ問題と日本語を入力する問題があります。
・ページ送りなど、画面の操作はパソコン、タブレット、スマートフォンで異なります。
・個別の機種についてのお問い合わせ、受験地でのインターネットのトラブル、回線速度、機器の操作上のトラブル、画面のフリーズなど、個別の対応は申し訳ございませんが、ご容赦いただければ幸いです。

セールスレップ2級資格認定試験の申込み

当ページからセールスレップ2級資格認定試験の受験申込が行えます。
研修と小試験でのセールスレップ2級資格取得はこちら

セールスレップ2級 2022年上期一斉試験
試験日2022年6月12日(日)

試験時間
15:00~16:10(70分)
セールスレップ3級との併願が可能です。
セールスレップ3級の試験時間は、13:00~14:10(70分)です。

受験料セールスレップ2級 11,000円
セールスレップ3級、2級併願 19,800円
開催地オンライン受験のみ
受付締切日2022年5月29日(日)
お申込み

以下の受付フォームからお申し込みいただきますと、振込先口座をご案内するメールが届きます。

受付フォーム(セールスレップ2級)

受付フォーム(セールスレップ3級、2級併願)

受験用のURLは、入金後、5/30(月)以降、6/2(木)までにメールでご案内します。
メールが届かない場合は、お問い合わせフォームからご連絡お願いいたします。

【受験者の方へ】
試験日が近づきましたら、受験画面の確認を事前に行います。事務局からのメールには必ずご返信ください。
返信いただけない場合、当日ではご対応できかねる場合もございます。あらかじめ必ずご返信のほど、お願いします。

ご注意

・お申し込みに際しては、実施要項をよくお読みください。

・当日、遅刻の取り扱いや不正行為における対応、また問題・解答用紙等の持出し等禁止事項については、協会の規定に順じます。

・本実施内容は、不正競争防止法等によって保護されています。日本セールスレップ協会の書面による承諾の明示がない限り、一部またはすべてを開示・複製すること、それを掲載・発行することはできません。

・試験・研修に一旦納入いただいた受験料および受講料は返金いたしません。 ただし実施日の7日前までに事務局宛にキャンセル連絡をいただいた場合に限り、1回のみ日程変更のご対応をいたします。お問い合わせフォームからご連絡ください。

・7日前までにキャンセルのご連絡がない場合、いかなる理由であっても日程変更および返金はお受けできませんのでご容赦ください。

・再度受験を希望される場合は、改めてお申込みとご入金が必要となります。予めご了承ください。

・本研修の最小催行人数は2名です。最小催行人数に達しない場合は別日程への変更もしくはご返金にてご対応申し上げます。

特定商取引法に関する表示はこちら

セールスレップ2級資格認定試験料金

11,000円 ※セールスレップ2級公式テキストは含みません

受講資格

日本セールスレップ協会会員(セールスレップ3級資格を有する者)

当日は以下のものをご準備ください

・筆記用具
・時計(携帯電話の利用不可)
・計算問題用の電卓(携帯電話、パソコン等は不可)。

合否通知

試験日試験日翌月末までにお知らせいたします。結果のお知らせは、合否のみの通知となります。

セールスレップ2級資格の基準

・企画型営業の応用知識を習得している
・製品取り扱いにおける応用知識を習得している
・営業企画および販売企画における応用知識を習得している
・営業企画および販売活動計画実行におけるマネジメントの基礎知識を習得している
・企画提案型営業および販売活動におけるマーケティングの応用知識を習得している
・財務、企画運営管理を習得している
・関連法規の基礎知識を習得している
・取引契約における基礎知識を習得している
・営業報告書を理解している
・情報システムについての基礎知識を習得している

試験科目

科目試験は、セールスレップ2級公式テキストの科目から出題されます。
 ※参考事例問題

セールスレップ2級公式テキストより

(学科試験科目)  
Ⅰ.製品取り扱いの応用
  製品の評価のポイント、製品と商品、商材の違いについて。
Ⅱ.マーケティングの応用知識
  市場の理解と顧客の理解、メーカー分析について。
Ⅲ.実践営業と営業の応用知識
  営業戦略、ランチェスター戦略の基本、コミュニケーションの技術とプレゼンテーション、営業報告書などについて。
Ⅳ.マネジメントの基礎
  経営と企業戦略、経営環境分析、企業戦略、経営計画の策定、ISOなどの基礎について。
Ⅴ.知的財産権概説
  産業財産権、著作権法、市場対応と知的財産権、CSRの基礎について。
Ⅵ.セールスレップと契約
  契約の基礎知識とポイントについて。
Ⅶ.情報システムとWEBの活用
  情報システムとWEBの活用の基礎、IT経営などについて。

重点項目

・製品評価の応用(製品評価の主な項目とポイント)
・マーケティングの応用(市場細分化とターゲティング、ポジショニングの設定)
・顧客行動と顧客管理
・SWOT分析の応用(事例)
・マーケティングリサーチの応用(データ収集入手先と入手方法など)
・マーケティングミックス
・ブランド戦略
・価格設定(コストプラス法、上層吸収価格政策など)
・プロモーションミックス戦略(広告、パブリシティ、人的販売)
・実践営業(営業戦略)
・ランチェスター戦略
・コミュニケーションの技術(ジョハリの窓、会議運営の方法)
・プレゼンテーションの技術(実践プレゼンテーション)
・販売チャネルと選定
・営業報告書
・経営と企業戦略、経営環境分析(ポートフォリオ)
・ISOと各種規格(ISO9000、TQC、JIS概略など)
・知的財産(特許、実用新案、意匠、など)
・契約の基礎
・情報システムとWEBの基礎

試験合格基準

全科目の合計点が満点の60%以上、40%未満の科目がないこと、以上2つの条件を満たした場合、科目試験合格といたします。

お申込み手続きの流れ

(1)全国一斉試験の日程と会場をお選びの上、お申込みフォームよりお申込みください。
(2)お申込み内容の控えと料金のご入金先口座等を記載したご案内メールが、即時に自動配信されます。
 〔専用口座〕PayPay銀行 すずめ支店 普通口座 1095841 社団法人日本販路コーディネータ協会   
(3)お申込みより指定期限以内に料金をお支払いください。※振込料はご負担ください。
(4)事務局にてご入金確認させていただいた後、受理確認の電子メールをお送りします。
 上記、未着などのお問い合せ期間にお問い合わせなく受験が出来なかった場合、ご了承のうえご容赦ください。

テキスト・用語集・前年度上期試験問題

セールスレップ2級公式テキスト、DVD講座(テキストにあわせた講義収録)、セールスレップ用語集(補助教材)により受験学習をサポートしています。なお、受験時にはセールスレップ2級公式テキストは必須の教材です。
※はじめての受験者は、通信講座からの受講、受験を推奨しています。
※研修・試験料とテキスト代は、すべて合算でお振り込みいただけます。
※テキストはご入金確認後メール便での発送となります。
テキスト等の教材はご入金確認後7営業日以内にメール便で発送いたします。なお、物流の事情により到着まで7~10日ほどかかる場合がございます。
・2022年5月29日以降にご入金いただいた試験対策用のテキストに関しては【着払い】にて発送させていただきます。

セールスレップ2級公式学習教材
セールスレップ2級公式テキスト

概要

Ⅰ.製品取り扱いの応用
Ⅱ.マーケティングの応用知識
Ⅲ.実践営業と営業の応用知識
Ⅳ.マネジメントの基礎
Ⅴ.知的財産権概説
Ⅵ.セールスレップと契約
Ⅶ.情報システムとWEBの活用

価格 3,740円

ご購入対象
※2級公式テキストのみの販売はいたしておりません。
※2級研修または認定試験にお申込みの方に限らせていただいております。

セールスレップ2級前年度上期試験問題
2級を対象とした事例問題を80問を収録。

価格 1,650円
 

ご購入対象
※2級前年度上期試験問題のみの販売はいたしておりません。
※2級研修または認定試験にお申込みの方に限らせていただいております。
※今年度は改定がございません。2020年上期試験問題となります。

独立事業者の方へ

セールスレップのビジネスモデルは、得意な分野における商品知識力を持ち営業代行する形態、販売チャネルについて総代理店的な存在となる形態、販路にあわせた製品改良や営業戦略の指導を行うなどコンサルタント的な形態、依頼元企業の販売が弱いエリアやターゲット層を担当するなど相互補間的な形態、大手メーカー企業が販売代理店制度をセールスレップ制度に切り替える形態、その他、企画開発型、市場調査型、プロモーション型、展示代行型など様々な形があります。まずは、資格を取得し、第1歩を目指すことができます。

企業にお勤めの方、企業人事部の方へ

一般企業内においては、事業戦略、販売戦略、販売促進戦略などに精通した人材の育成、 セールスパーソンの育成が求められています。当協会のセールスレップ資格は、メーカーからの視点と販売先の双方の視点で「商品」、「販売」、「販売促進」、「技術」を習得出来ることことから、独立を志向しない一般企業勤務者の方でも、企業内の専門家として資格取得者が拡大しています。新入社員から中高年層幹部まで、セールスレップ資格を取得して幅広く活躍しています。

試験合格後の手続き

セールスレップ資格は、登録制となっております。試験に合格された後、資格登録手続きを完了いただくことで、資格が認定されます。試験合格後、住民票抄本(本人のみ)3か月以内、 資格登録申請書のご提出と資格登録料24,200円(税込)(初回資格登録料11,000円、年間登録料13,200円)のお支払いにより、セールスレップ2級資格認定証を発行いたします。また、会員には当協会のメールマガジンにご登録頂きます。

※資格を昇級された場合、資格登録料および年間登録料を新たに重複して頂戴することはございません。
※次年度以降は、年間登録料13,200円(税込)のみで登録更新されます。
※登録期間途中で登録解除される場合、ご返金はいたしません。

その他のお問い合わせは、お問い合わせフォームより承ります。

<< 前のページに戻る

協会案内

日本セールスレップ協会 一般社団法人日本販路コーディネータ協会内
アクセス
お問い合わせフォーム